Mendeley 、ZoteroでCitation Style を設定する

前回の記事でMendleyとzoteroのダウンロードについて書きました。
ダウンロードして、文献を登録するのは簡単です。

わからないことが出てきたら、
zoteroには日本語のドキュメントがあります。
http://www.zotero.org/support/ja/start
私もよく読んでいないのですが…。
『とにかく使いはじめる』にさらっと目を通せば使えます。

Mendelyはクイックリファレンスガイドがあります。
http://japan.elsevier.com/products/mendeley/mendeley_qrg_japanese.pdf
Mendeley for Japanese グループの方が作ってくださったものと

筑波技術大学視覚障害系図書館「Mendeley の使い方」があります。
http://library.k.tsukuba-tech.ac.jp/ori/Mendeley.pdf
わからなくなったらこちらを見ると参考になります。

ひと通り登録が終わったら、
発表論文の書誌情報をCitation Styleで設定します。

Mendeleyは、
表示モードが2パターンあります。
1つはテーブルモード

文献登録後、Mendeley Tableモードで表示
文献登録後、Mendeley Tableモードで表示
テーブル形式…表形式になっていて項目単位で並べ替えができる
テーブル形式…表形式になっていて項目単位で並べ替えができる

もう一つはCitationモード

Mendeley_ciration
文献登録後、citationStyleモードで表示
Citation style形式は、引用スタイル形式で表示
Citation style形式は、引用スタイル形式で表示
表示形式の変更はツールバーのViewから
表示形式の変更はツールバーのViewから

ツールバーにあるViewから変更できるので
Citation Styleの確認には便利です。
Citation Styleの変更はツールバーにあるViewからおこないます。
View→Citation Style→リストが表示されます。

Citation Styleを追加する場合はMore Styleを選択
Citation Styleを追加する場合はMore Styleを選択

チェックマークが入っているものが、現在適用されているスタイル。
この中にない場合は More Styles を選択します。

すると下のようなウィンドウが表示されるので
Get More More StylesのタブからCitation Style名で検索するか

Citation Styleの追加
Citation Styleの追加

Zotero Style Repository
http://www.zotero.org/styles
から選んで、選んだスタイルのURLを入力してダウンロードをクリックします。

installedのタグを表示すると
先ほどダウンロードしたCitation Stylesがリストに現れます。
現在適用中のスタイルは背景が薄いグリーンになりselectedと表示されます。

インストールされたCitation Stylesを選択する
インストールされたCitation Stylesを選択する

スタイルを変更したい場合は、適用したいスタイルを選択してUse this Styleをクリックします。

zoteroの場合

文献登録後、アクション(歯車のマーク)をクリックします。

zoteroはアクションからCitation Styleを設定
zoteroはアクションからCitation Styleを設定

プルダウンメニューから環境設定をクリック。
Zotero_と_投稿の編集_‹_BeachでWebsite_—_WordPress

環境設定ウィンドウが表示されるので引用をクリックし
引用スタイルをクリックします。

他の引用スタイル(Citation Style)を使用したいときは…
他の引用スタイル(Citation Style)を使用したいときは…

引用スタイル管理にスタイル名がない場合は「他の引用スタイルを入手する…」
をクリックするとZotero Style Repositoryが開きます。

Zotero Style Repositoryから欲しい引用スタイルをさがします
Zotero Style Repositoryから欲しい引用スタイルをさがします

この中から欲しい引用スタイルを探します。

スタイル名にカーソルをのせるとサンプルが表示されます
スタイル名にカーソルをのせるとサンプルが表示されます

スタイル名にカーソルをのせると、
上の画像のようにサンプルが表示されます。
欲しいスタイルが見つかったら、スタイル名をクリックするとソースが表示されます。

CSLソース
CSLソース

このページを保存します。
環境設定ウィンドウの引用ウィンドウにもどって

+をクリックして登録
+をクリックして登録

+をクリックするとスタイルを追加するウィンドウが表示されます。

 Citation styleの登録
Citation styleの登録

先ほど保存した引用スタイル(csl形式)のファイルを選択してOpenをクリックすると
スタイル管理のリストに追加されます。
ちなみに、引用スタイル(csl形式)のファイルをクリックすると

引用スタイルをインストールする
引用スタイルをインストールする

確認ウィンドウが表示されます。この方法でもインストールできます!

エクスポートする際の引用スタイルの設定は
環境設定ウィンドウのエクスポートで設定します。

エクスポートする際の引用スタイルの設定
エクスポートする際の引用スタイルの設定

標準出力形式で引用スタイルを設定できます。

液用したい引用スタイルを選ぶ
液用したい引用スタイルを選ぶ

クリックするとプルダウンリストが表示され選択するればOKです。
(HTMLでのエクスポートもできます)

Author(著者)は省略せず、すべて表示、
URLも表示されるもので、できれば出版年月の降順に並ぶものがよかったのですが
そんなに都合の良いCitation Styleがある訳もなく
作ることにしました。
長くなりましたので、
http://editor.citationstyles.org/からvisualEditorを使って編集する方法は
この次の記事に書きます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中