ファイル転送ソフト『FIleZilla』SFTP接続の設定方法

こんにちは、marineastyです。
ファイル転送ソフト「FilleZilla」のSFTP接続の設定を書きます。

FillZillaダウンロード画面
FillZillaダウンロード画面

まずはダウンロード。
Mac OS X 10.8で使用するので「All Pratforms」をクリック。

FillZillaMac はこっちをダウンロード
FillZillaMac はこっちをダウンロード

Mac OS X をダウンロード。

FilleZillaを立ち上げると
初めにこの画面が表示されます。

初めての起動時にこの画面が表示されます。
初めての起動時にこの画面が表示されます。

「OK」をクリックしたら
FTPサーバーとの接続設定をします。

まず、サイトマネージャ画面を開きます。

サイトマネージャーはこのアイコンをクリック
サイトマネージャーはこのアイコンをクリック

このアイコンをクリックするか、

ファイル→サイトマネージャーで開きます
ファイル→サイトマネージャーで開きます

メニューバーからファイル→サイトマネージャーで開きます。

サイトマネージャーの画面で「新しいサイト」をクリック。

サイト_マネージャ_と_FileZillaのコピー

サイトの名前をつけて、サーバー管理者から指定された
ホスト名、ポートを設定して、
プロトコルをSFTPにします。

プロトコルをSFTPで設定
プロトコルをSFTPで設定

SFTPを選択すると、上記の画面が表示されます。
ログオンの種類はこのまま「通常」。
ユーザーとパスワードを変更します。

「転送設定」をクリックして

転送モードは「パッシブ」
転送モードは「パッシブ」

転送モードを「パッシブ」に設定してOKをクリック。

SFTPで設定する場合は、秘密鍵を登録しなければ接続できません。

Preferences... 設定画面を開きます。
Preferences… 設定画面を開きます。

メニューバーのFileZilla→Preferences..をクリック。
下記の画面が表示されます。

鍵ファイルの追加
鍵ファイルの追加

設定画面のページを選択の「SFTP」を選択。
「鍵ファイルの追加」をクリックします。
ファイルを選択ウィンドウが表示されるので
秘密鍵のファイルを指定します。
秘密鍵がRSA暗号方式だったので、
下記のメッセージが表示されましたが「はい」をクリック。

鍵ファイルの変換メッセージ
鍵ファイルの変換メッセージ

パスワードを入力ウィンドウが表示されます。

パスワードの入力画面
パスワードの入力画面

パスワードを入力するとPuTTY用の秘密鍵、
ppk拡張子のファイルが生成されます。

これで設定完了です。

広告

ファイル転送ソフト『FIleZilla』SFTP接続の設定方法” への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中