タイドプールに取り残されていたゴンズイ!

こんにちは、marineastyです。

開発中の海洋生物データベースは
生物の説明や分類体系などのデータを
教職員、学生の皆様に修正、加筆をお願いし
画像は皆様に提供していただいて
同定が終わっていないものは図鑑をたよりに判別しながら登録しています。
でも、身近な生物はいつも見かけるので画像がないことがおおいので
時々、目の前の浜で生物の画像を撮っています。

今朝は潮がひいていたので
浜を歩きながら岩のくぼみを見ていたら

ゴンズイが!
口だけ見えていますが…
ゴンズイです

ゴンズイ(Plotosus japonicus Yoshino and Kishimoto, 2008) がいました。
逃げ後れたのかな?

この魚は背びれと胸びれのとげに毒を持っています。
刺されると激痛に襲われるそう。
うかつに手をだすと危なそうなので
カメラも近づけられません。
この魚、死んでいても毒は残っているので
磯で見つけても触ったり踏んだりしないようにお気をつけて。

残念ながらデータベース用の画像は撮れませんでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中