ZenCodingプラグインを追加! コーディングスピードアップするかな

NetBeansにZenCodingプラグインを追加します。

ZenCodingは、
コードを簡略化できるライブラリで
ショートコードを記述して展開すれば、
コーディングスピードがアップするツールだそうです。

使いこなせるかな。
とりあえず入れておこうと思います。

インストール方法は

  •  org-lorenzos-zencoding-0.9.nbm をダウンロード
  • NetBeansの「ツール」の「プラグイン」の「ダウンロード済み」 を開く
  • 【プラグインの追加】をクリックして org-lorenzos-zencoding-0.9.nbm を選択
  • 【インストール】をクリック
  • NetBeans を再起動する

すると、メニューの上部に「Z」マークが出ました。

スクリーンショット 2013-01-16 15.55.52
ZenCodingの『Z』ボタン

試しにhtmlファイルを新規作成して

コードを削除したあと「html:5」と入力して

スクリーンショット 2013-01-16 15.59.54

「Z」ボタンを押すか、tabを押すと

スクリーンショット 2013-01-16 16.00.08

HTML5の雛形が展開されました。

些細なコーディングミスでハマることもあるので
いろいろなツールを使って
効率よく、正確にコーディングしたいものです。

これで、開発環境は整ったかな?

まずは、FileMakerとのESS接続を試してみようと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中