いまさらですが、デバッグモードで…

PHPをこんなにコーディングするとは思ってなかったので
デバッグをphp_error.logで確認しながらやっていたのですが
きっとデバッグモードがあるはずと思って
さがしてみたら、やっぱりありました!

WordPressをデバッグモードにするには
wordpressフォルダ直下の wp-config.php

define(‘WP_DEBUG’, false);
     ↓
define(‘WP_DEBUG’, true);

にするだけでした。

ログをディプレイに表示させずにファイルにはき出したいときは

define(‘WP_DEBUG_LOG’, true);
define(‘WP_DEBUG_DISPLAY’, false);

この2行を追加すればOKでした。

とりあえずエラーを画面に表示させてみたら
カスタムフィールドでいっぱいでてました。
ウィジェットを使って表示させていたのですが
ウィジェットのソース内でエラーになっていたので
自分でコーディングしたら消えました。

ほっとしましたが…まだまだ…
カスタム投稿の記事を
ターム一覧をメニューにして選択すると
画面遷移して詳細データを表示させるようにしたのですが…
その画面に同一タームの記事のタイトルを一覧表示させたいのですが
なかなかうまくいかず…

悪戦苦闘中です。
これがうまくいけば、機能的にはほぼ完成。
あとは見せ方なのですが…

なんとか今週中にかたをつけたい!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中